脇毛 処理

毛深い・剛毛改善に抑毛ローション

抑毛と脱毛の違い

脱毛は毛根から抜いてしまい、一時的にですが、毛が無い状態になることです。
抑毛は毛を生やしたまま、毛の存在を薄くしていくものです。

なぜ抑毛ローションを使用するのでしょう。

元々毛が薄く、生えていても気にならない程度の人であれば脱毛をして毛を無かったことにしてしまえばいいかもしれません。しかしながら、剛毛の人は日々の脱毛処理も剛毛ならではの痛みもありますし、エステなどに通うにも効果が表れるのにかなり時間がかかってしまうのです。その為に、いきなり脱毛をするのではなく、まずは抑毛でどれだけ薄くなるか確認してから、次のステップへ進む人が多いようです。

真剣に悩んでいる!

毛深い人、剛毛の人は毛に関することで真剣に悩んでいます。毛の薄い人に比べて毛の処理も頻繁にしないといけないですし、毛の処理が滞るとファッションにも影響があります。脱毛や剃毛して、2,3日たつと、チクチク毛が生えてきますので、生足などはもってのほか、ストッキングも色が濃くないと履けなかったりします。
そういった人たちの悩みを解消してくれるのが、抑毛ローションなのです。人により効果に差はあるでしょうが、塗るだけで毛がだんだん薄くなるなんて魔法の塗り薬ですよね。使い始めは抑毛ローションを塗りながら、日々のムダ毛の処理をしなくてはならず、手間と言えば手間ですが、徐々にムダ毛の処理の間隔があいてくると思います。
少し時間はかかるかもしれませんが、そのうちに今までの悩みが嘘のように気が楽になるのであれば試してみる価値ありだと思います。