うなじ 処理

ここぞ!というときに効果を発揮。浴衣美人を目指すなら是非。上級者向け、うなじ処理

和服????着物や浴衣のときにに大活躍!一枚上のオシャレを

脱毛 デリケートゾーン

  • 「浴衣の女性はいろっぽい」
  • 「着物を着ていると3割増し」
  • 「ちらりとのぞくうなじにぞくぞくする」

などなど、着物と女性の組み合わせは、男性にとって永遠の憧れ。

 

今はいろいろな髪型があり、着物や浴衣でも髪をおろして着ることが多々あります。
それは個人の好みや流行に左右されるので、なかなか面白くかわいらしいことだと思うのですが、やはり着物や浴衣といえば、

  • 「綺麗にアップした髪」
  • 「そこから覗く白いうなじ」
  • 「ささやかな色気」

をイメージするひとも多いのではないでしょうか。

 

さて、この「髪の毛をアップする」と切っても切り離せないのが、「うなじの無駄毛処理」。
みんなはどう考えているのでしょうか?

自己処理がうまく行かない方は 脱毛サロン ミュゼプラチナム

 

処理しているひとは、全体の1割未満。だからこそ、上級者になれる!

エッチのときに気になるムダ毛
結論からいえば、うなじの無駄毛を処理しているひとは1割程度。
夏場で10.5パーセント、春で8.7パーセント、秋?冬で8.0パーセントと、平均化すれば1割を切ります。

 

ワキや顔と違って目立つ場所ではありませんし、自分で処理することもかなり難しいです。
その上、頑張って処理したところで、自分が気にするほど周りは気にしてくれないというなかなか「損な」場所だからでしょう。

 

ですが、だからこそ

  • 「一枚上のオシャレがしたい」
  • 「オシャレの上級者になりたい」
  • 「めったに和服なんか着ないから、こんなときだけは『一番きれいな私』になりたい」

と願う人にとって、着目すべき点になるのではないでしょうか。

 

自分で処理できないところだから、専門家に任せるのが安全。
もしくは抑毛ローションでの処理を。

ワキ脱毛通い放題 脱毛サロン ミュゼプラチナム