デリケートゾーン 処理

デリケートゾーンの自己処理はとっても危険?!ここだけはプロに任せて

無駄毛処理の考え方を見てみよう

脱毛 デリケートゾーン
エステやクリニックでの脱毛も一般化してきて久しいですが、価格はやはり高く、決断するにはなかなか勇気が必要。
実際、自分で処理している人は8割を超えています。

 

そのため、いたずらに消費者の不安を煽るような文句、たとえば

  • 「全体の8割がエステで処理をしている」
  • 「カミソリでの処理なんて時代遅れ!どんどん肌を傷つけています」
  • 「イマドキの無駄毛処理事情は永久脱毛が常識!」
  • 「あなたのザリザリ肌、幻滅の原因かも」

といったものは、あまり根拠のないことと言えるでしょう。

 

基本的に、プレケア&アフターケアをしっかりして、切れ味の鋭いカミソリを使えば、ほとんどの場所が綺麗に除毛できてしまいます。
競泳選手なども自分で処理している、という人も多く、やはり「自己処理」は王道といえます。

 

自己処理の強い味方 ブラジリアンワックス

 

気をつけて。デリケートゾーンの処置だけはプロに任せた方が安全!

エッチのときに気になるムダ毛
しかしデリケートゾーンのお手入れだけは、自分でやるのはできるかぎり避けたほうがいいでしょう。

 

太ももに生えているVラインだけならまだいいのですが、三角形の部分、俗に言う「Vゾーン」や性器周りのIラインは、不用意に切ったり剃ったりしてしまうと地獄のかゆみに悩まされることになります。

 

また、生え始めた新しい毛が下着を突き破ってしまうという悲劇も。
肛門周りのOラインを自分で処理するなど、もってのほかです!
うまく処理なんかできませんし、皮膚をきってしまう恐れもあります。

 

もしもどうしても自分で処理したいというのであれば、やはりプレ&アフターケアをしっかりして、「デリケートゾーンにも使える」というアイテムを選んでください。

 

 

ANGELICA WAX

きれいに脱毛したいなら ブラジリアンワックス