カミソリ負け 黒ずみ

カミソリ負け対策をみてみよう〜「毎日剃る」は決していいことじゃありません!

「きれいになりたい」…。そう思って、毎日処理をしていませんか?

脱毛 デリケートゾーン
ある程度年齢を重ねると、自分の体との付き合い方が分かってきます。
そのため、無駄毛の手入れのタイミングや「人からみて見苦しくないのはどこまでか」といったことも把握できますし、うまくつきあっていくことができるでしょう。

 

しかし、「他の人と違う」ことを不安に思う思春期や、好きなひとができたときは話が別。
自分の無駄毛の様子が気になって、ついつい毎日お手入れをしてしまった記憶は、誰にだってあるのではないでしょうか。
でもこれ、実はとっても危険なんです。

 

自己処理の強い味方 ブラジリアンワックス

過度なお手入れは逆に肌トラブルを招きかねません

エッチのときに気になるムダ毛
どれだけきちんとプレケア&アフターケアをし、切れ味のよいカミソリを使っていても、カミソリをあてれば、必ず肌は傷つきます。
カミソリに限らず、毛抜きや除毛クリーム、ワックスだって同じこと。
どれだけ技術が進歩し改善されたとしても、ダメージはゼロにはなりません。

 

カミソリをあてすぎたことで、炎症や肌荒れが起こったことはありませんか?
毛穴に膿がたまって、それが汚く思えて毛抜きでつっついて膿をだしきってしまったことはないでしょうか。

 

これらの行為を繰り返すと、肌は確実に荒れていき、リカバリーまで長い時間がかかります。

 

「きれいになりたい」と思ってやり始めた無駄毛処理なのに、こうなってしまっては元も子もありません。

 

こうなる前に、しっかりお手入れの周期とケアの方法を学んでおきましょう。

 

夏場であってさえ、毎日カミソリをあてる必要はありません。
肌を蒸すのをさぼって、いきなり処理にかかっていませんか?

 

もう一度お手入れ方法を見直してみましょう。

 

ANGELICA WAX

きれいに脱毛したいなら ブラジリアンワックス